京都と大阪の中小企業のホワイト企業化をサポート
社会保険労務士法人MIRAIGA(ミライガ)

平日:9:00〜18:00

 (東京は皆RM 03-5860-6188)

  1. 上田洋子(京都オフィス)

上田洋子(京都オフィス)

社会保険労務士

上田洋子(京都オフィス)
【ひとつ】のご依頼を受けた際には、そこから考えられる事を【多岐にわたって】お手伝いさせて頂けるような「目配り、気配り、思いやり」の気持ちを大切にした対応させて頂きます。
出身地 大阪府(出生地は福岡県)
生年月日 6月1日
学歴・経歴

大阪城南女子短期大学を卒業。

都市銀行に7年勤めた後、不動産会社・司法書士事務所・信販会社を経て、税理士事務所で給与計算・社会保険事務を担当。

資格 宅地建物取引主任者・特定社会保険労務士
特技

二人の娘が私の大の自慢です。

娘に着せる為に着付けを習いました。浴衣から振袖まで着付けができます。

休日の過ごし方 スイミングスクール通いと京都の風景写真を撮りに行く事

社労士になる前はどんな仕事でどんな人でしたか?

銀行時代は住宅ローン等の窓口業務と融資事務。

不動産会社では宅地建物取引主任者として取引の書類作成から立会まで経験。

税理士事務所で給与計算、会計伝票処理、個人の確定申告や法人の確定申告の補助。

 

社労士になろうとしたきっかけ

税理士事務所で給与計算を任されたことで労働保険や社会保険のしくみ、また事業主様から従業員との間で起こるトラブル等を見聞きするうち、もっと本格的に勉強したいと思いました。

 

社労士の勉強で苦労したこと

「寄る年波に勝てぬ」と言いますが、記憶力の低下は実感いたしました。

 

社労士になって、これからの夢

いつも日常の業務で気を付けているのは「相手の顔が見えるお付き合い」を大切にしています。

これからの夢ですが、少子高齢化がこれから加速的に進んでいきます。

女性労働者の存在も企業の中で今以上に重要になってくるのではないでしょうか。

 

結婚・妊娠・出産・育児と人生の大きな場面でスムーズに仕事との両立がに行えるような職場環境づくり。

ママになる人だけではなく、パパなる人にも育児に参加してもらえるような職場環境づくりのお手伝いを私は女性社会保険労務士として、女性の目線でお手伝いをしたいなと考えおります。

  • 今はぜんぜん対応できてなくて恥ずかしい・・・
  • 何もしていなかったので怒られるんじゃ・・・
  • 何から初めて良いのかわからない・・・

最初はどんな会社でも完全でないのが普通です。

大切なのは「良い会社にしたい」という社長様の想い。

私たちとホワイト企業化への一歩を踏み出しましょう!


京都オフィス:075-256-8488 平日:9:00〜18:00大阪オフィス:06-6136-1215 平日:9:00〜18:00お問合せ