京都と大阪の中小企業のホワイト企業化をサポート
社会保険労務士法人MIRAIGA(ミライガ)

平日:9:00〜18:00

 (東京は皆RM 03-5860-6188)

  1. 保険代理店の委託型募集人の適正化サポート

保険代理店の委託型募集人の適正化サポート

委託型募集人を「雇用」に転換しても、代理店が利益を出すことができ、労働関係法令に適合する「しくみ」を提供しています。遠方の代理店でもご対応が可能です。

保険代理店の委託型募集人の適正化サポート

2014年1月16日金融庁より「保険募集に係る再委託の禁止」に関して、保険代理店における使用人の適正化への要請がありました。

コチラで解説した5ステップに早期に対応し、頭一つ抜き出た保険代理店を目指したい方

この流れを「優秀な人材を獲得するためのチャンス」ととらえている方は必見!!

 

委託型募集人現在、委託型募集人を使用しているけれど・・・

  • まず何から対策して良いのかわからない・・・
  • 正社員に雇用したら利益が出せないよ・・・
  • 何か良い方法があるんじゃないのかな・・・
  • 法的にはどうすればセーフなの?

委託型募集人を使用している保険代理店経営者様がまず把握すべきなのが、

自社で採用できる対策の方向性を定めること!

 

そのためには、委託型募集人制度に変わる5つの方向性を知らなければなりません。

 

 

委託型募集人制度に変わる5つの方向性

委託型募集人制度に変わる5つの方向性

金融庁からの要請を満たすための、委託型募集人制度に変わる方向性は主にこの5つです。

各対策にはメリットもデメリットもあるので、自社にどの方向性が合うのかを考えて決めなければなりません。

 

図にも表現しましたが、現実的には「雇用型」を選ぶことになることでしょう。

 

 

 

委託型募集人の適正化5ステップ

適正化の方向性を検討も含め実際に適正化を行うには、下のような5つのステップが必要です。

 

委託型募集人の適正化5ステップ

 

この委託型募集人の適正化5ステップで大切なポイント

POINT 1 自社の状態や将来のビジョンに合った、適正化の方向性を決めること
POINT 2 会社が利益を出すことができる給料の払い方を設計すること
POINT 3 万が一成果の出ない使用人がでてきても負担にならないようにすること
POINT 4 使用人とトラブルを防ぐ対策をしておくこと
POINT 5 必要な届出を、モレなくキッチリと行うこと

 

 

 

しかし、この5ステップを自社だけで行うのはすごく大変!

 

 

 

「会社が利益をだせるような雇用体系って?」「給料の決め方はどうするの?」「経費の負担はどうするの?」「雇用した人が稼げなかったら」「解約返戻金の扱いは?」「病欠や休業はどうする?」「給与計算の事務が大変そう・・・」「社会保険料の負担はどうなる?」「結果を出せない社員を辞めさせられる?」「雇用契約はどういう条件にすればいい?」「社内のルールってどう決めれば」「労働時間の管理や残業代はどうなる?」「夜間や休日の対応はどうしよう」「社会保険や雇用保険の手続きはどうする?」「退職者の契約引き継ぎはどうする?」「社員とトラブルになったら?訴えられたら?」

 

 

 

そこで・・・

 

このサービスで、委託型募集人の適正化が進み、「利益を出せる雇用型代理店」になることができます。

委託型募集人適正化 DVD講座・マニュアル&書式集 申し込みフォーム適正化ノウハウ&ニュース メールマガジン

  • 今はぜんぜん対応できてなくて恥ずかしい・・・
  • 何もしていなかったので怒られるんじゃ・・・
  • 何から初めて良いのかわからない・・・

最初はどんな会社でも完全でないのが普通です。

大切なのは「良い会社にしたい」という社長様の想い。

私たちとホワイト企業化への一歩を踏み出しましょう!


京都オフィス:075-256-8488 平日:9:00〜18:00大阪オフィス:06-6136-1215 平日:9:00〜18:00お問合せ